ベンガル猫日記

我家のベンガル猫と子猫達の生活♪ by ベンガル猫専門ブリーダーGoldenLeos bengals
2016年05月14日(土曜日)

アカナ(ドライフード)とオリジントリーツセール中~

 オリジンセール

只今、アカナのドッグ用ドライフードのリニューアルに伴い、キャットフードもセール対象になっています。(~6/30迄)
(残念ながらオリジンのドライフードは対象外です・・・)
通常販売価格から15%OFFに!

また、オリジントリーツ は、春のキャンペーンとのことで約35~38%OFFに!
【オリジナル】 →¥980(税抜)
―原材料―
新鮮鶏レバー(24%)、新鮮七面鳥レバー(24%)、新鮮骨なしコッブ種鶏肉(24%)、新鮮骨なし七面鳥肉(24%)、新鮮骨なしカレイ(4%)
【ダック】 →¥980(税抜)
―原材料―
新鮮鴨レバー(50%)、新鮮骨なし鴨肉(50%)
【ワイルドボアー(イノシシ)】 →¥1050(税抜)
―原材料―
新鮮イノシシレバー(50%)、新鮮骨なしイノシシ肉(50%)

日本には入荷されてませんが、オリジントリーツキャット用があります。
でも単にパッケージと粒のサイズに違いがあるだけで、ドッグ用と「原材料(中身)は全く同じ」ようです。


オーナー様には更にいつもの割引が適応されます♪
(セール品のご注文は、6/12(日)までお願い致します。)

ちなみに、我が家では↓こちらのドライフードをそれぞれのにゃんずの成長にあわせて使用しています。
↓クリックすると大きく表示されます
成分値&価格表
アカナもよいフードだと思いますが、他のフードに比べるとどうしても「塩分が高め」なのが気になります・・・
原材料に魚類が入ると高めになってしまうのは仕方ないのですが・・・
いつもより水分をしっかり摂れるようにしてくださいね♪

もともとあまり水を飲まない猫や内臓の働きを考えると、ドライフードの塩分(ナトリウム)は、低いに越したことはないと思っています。0.2~0.4%が理想的だと思います。

原材料
原材料



にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2016年02月28日(日曜日)

『ホリスティックブレンド』 試してみました♪

以前から気になっていたドライフードのひとつ・・・
ちょうど子猫ちゃんをお譲りさせてもらったオーナー様からも、オリジン・アカナ・アーガイルディッシュにアズミラ以外でお薦めなフードはありませんか?と尋ねられていたので、少し調べてみました。^^

輸入元さんのホームページを辿ってみると、商品サンプルをいただけるようでしたので、ちゃっかりお願いしちゃいました♪^^
■ホリスティックブレンド 
 http://www.holisticblend.jp/(日本輸入元代理店)←
 https://holisticblend.com/en/(カナダ)



ただ・・・我が家は大所帯。
『いっぱいください!』とも言い辛く(笑)、とりあえず各種類を2袋(一袋40g)ずつ。^^;
一番ごはんのお味にうるさいプリンちゃんに味見してもらうと思って♪
幸いにも輸入元さんの方で気を使ってくださり、もう一袋多めに分けてくださいました!
(有難うございます♪)

★グレインフリーキャット ターキー&チキン(↓左)
 七面鳥を主タンパク源に新鮮なサーモンオイルやシードオイルを使用し、
 炭水化物に栄養たっぷりの果物や野菜を原材料に使った
 穀物不使用のキャットフード。

★サーモン&チキン(↓右)
 放し飼い飼育の食肉用鳥肉とサーモンを使用し、
 吸収率の高いキレートミネラルや全粒、果実、抗酸化物質と合わせたフード。

ホリスティックブレンド

粒は、小さめです。
ホリスティックブレンド

【グレインフリーキャット】
ホリスティックブレンド

(グレインフリーキャット)        (サーモン&チキン)
粗タンパク質・・・38%以上          32%以上
粗脂肪・・・18%以上             18%以上
粗繊維・・・3%以下              3%以下
粗灰分・・・7%以下              6.5%以下
水分・・・10%以上              10%以上
リン・・・1.5%以下              1%以下
カルシウム・・・1.8%以下          1.4%以下
マグネシウム・・・0.09%以上        0.09%以上  
オメガ6脂肪酸・・・2.8%以上        4.5%以上
オメガ3脂肪酸・・・1%以上         0.61%以上
タウリン・・・2500mg/kg(0.25%)    0.29%
ナトリウム・・・0.28%        0.28%
カロリー・・・417kcal/100g        371kcal/100g 
(太字は、記載されていなかったので輸入元さんにお伺いしました)

炭水化物・・・27%             33.5%
*炭水化物=100%-(粗たんぱく質+粗脂肪+粗灰分+水分)%
炭水化物の多いフード(フード中40%以上)は、完全肉食動物である猫ちゃんの消化や代謝に有害な影響を及ぼす可能性がありますが、35%まで耐性があるそうです。


原材料:グレインフリーキャット
骨抜き七面鳥チキンミール、マメ、ジャガイモ、七面鳥ミール乾燥全卵ヒマワリ油、 サツマイモ、自然由来鶏香味料、白身海水魚ミール、アルファルファ、鮭油、培養酵母、乾燥ケルプ、レシチン、タウリン、チコリ根エキス(FOS)、カボチャ、クランベリー、ホウレンソウ、ブロッコリー、青リンゴ、ブルーベリー、ナシ、バナナ、ユッカ根エキス、 ローズマリーエキス、シナモン、ターメリック、トウガラシ、カモマイル、タンポポ、パプリカ



原材料:サーモン&チキン
チキンミール、全粒玄米、全粒大麦、鶏脂 (ビタミン Eの素になるトコフェロール類添加)、鶏肉、自然由来の鶏肉香味料、全粒アワ、天然鮭ミール、フラックスミール、乾燥全卵、培養イースト、アルファルファ、クランベリー、リンゴ、シナモンパウダー、ローズマリーエキス、タウリン、ユッカ根エキス



さて、プリンちゃん評価は・・・^^;
グレインフリーからあげてみましたが・・・ほとんど食べてくれず、サーモン&チキンは多少。
・・・残念・・・orz

他の猫ちゃんたちにも上げてみましたが、やはりグレインフリーの方は、人気があまりなく、サーモン&チキンの方が好みのようでした。それでも完食ではなかったので、最後はオリジンを混ぜて無事に完食~!

余計なものが添加されていない良いナチュラルフードほど、猫さんに人気がないのよね・・・^^;

でも缶詰や手作りごはんをトッピングとして一緒にあげると、味が良くなり水分も摂れるし炭水化物の割合も減って全然グレインフリーやサーモン&チキンもありだと思うので ローテーションの仲間入りとして検討してみようと思っています。^^



■ホリスティックブレンドのサンプル申し込みはこちら↓から~♪
 http://www.holisticblend.jp/holistic/coupon.php


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。
2015年07月04日(土曜日)

アニモンダ ラフィーネ ラグー /  ホワイトソース味2種類

先日オーナー様が近況報告を下さった際に、『この↓ウェットフードも凄くすきなんですよ~♪』と教えてもらい、ちょっとウチでも試してみました♪
■ (左) アニモンダ ラフィーネ ラグー / 七面鳥・クリームソース
■ (右)       〃         / チキン ミルクヨーグルトソース
アニモンダ ラフィーネラグー

現在我が家の定番ウェットフードは、アニモンダ社のフォムファインステンシリーズにお世話になっています♪
過去に全種類試してみたのですが、ラフィーネラグーシリーズはイマイチの反応だったので定番から外していたのです・・・
半信半疑でクリームソースとミルクヨーグルトソースを少量のお湯で緩めのソースにしてみんにゃにあげてみました♪


ソースの中には、一口サイズの細長いチャンク(お肉)が入っています。↓
アニモンダ ラフィーネラグー


左の2匹はシオンベビーず(カメラ目線の子は長男君♪)、右の3匹はプリンベビーずです。^^
おいちーーーぃ♪

みんな先にソースを美味しそうにナメナメして、最後にお肉を食べていました。
今後は、この2種類も我が家の定番入りになりま~す☆


過去に全種類試した時には、まだこれらのホワイトソース系はなかったので教えてもらえてラッキーでした♪
アニモンダ社のウェットフードは沢山の種類がありますが、飽きずに食べてくれる種類がまた増えて嬉しいです!


最近、何かと急用が入りお疲れ気味の管理人です・・・^^;
手作りご飯はお休みして缶詰にたよりっきりなので、そろそろ重い腰を上げねば・・・。

(子にゃんずもおとにゃのにゃんずもみんな元気にしています!)


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。

2015年05月08日(金曜日)

ペットフードの原材料不当表示について

いつも参考にさせていただいている 『ペットフード事件簿Blog』 。
国内・国外を問わず興味深いペットフード情報をいち早く発信してくださっています。

更新されたのは随分前になってしまいますが・・・
調査:ペットフードに含まれる肉類とラベル表示について


イギリスのノッティンガム大学で、ペットフード(ウェットフード)に含まれる動物性たんぱく質のDNA鑑定を行い、含まれている肉の種類が、牛、鶏、豚、馬のうちのどれなのかを調べたというレポートが公表されたそうです。

さて、気になる結果は・・・!





合計17種類(メジャーなドッグフード10種類と、キャットフード7種類)のうち、14種類でラベルの記載とは違う肉を含んでいたことが分かり、多くのペットフードのラベルに、ビーフ、チキン、ポークの記載がないにも関わらず含まれていた、ということでした。@@

そのうち、日本でも購入できる公表されたメーカーさんのフードは
■ラベルと不一致のブランド
・Hill’s  Prescription Diet R/D  Feline Weight Loss←ヒルズの猫用療法食R/D
チキンの表示があるが、含まれていなかった

・Pedigree  dog food with beef ←ぺディグリー 犬用 ビーフ味
ビーフの表示があるが、チキンとポークの方が多かった


ニンゲンの食品偽装とは違いペットフードなので大きなニュースとして取り上げられていませんが・・・

う~ん・・・やっぱりねぇ・・・
きっと氷山の一角なのでしょうが・・・

『獣医師推奨・・・』とかテレビの宣伝で良く見かけるメーカーさんでもありますが・・・^^;

フードの記載表示を見ても、実際の内容に違いがあるのであれば
今後何を信用してよいのか・・・


我が家では、リスク回避のため数種類のフードをローテーションもしくはMIXしています。また、できる限り体内の老廃物や有害なものを排泄できるようにウェットフードや手作りごはんなど水分を多く含むものも単品かトッピングとして与えています。

でもきっと、これでも安心とはいえないのでしょうね。

食事だけが大切、というわけではありませんが…
私達ニンゲンの食事と同じように、食卓には同じメニューが続かず色々な食材を摂る、そんなごはんがわんちゃん・ねこちゃん達にも理想的なのかな?と思っています。





■我が家のにゃんずが食べているドライフード
アズミラ http://www.azmira-japan.co.jp/azm_fd/azm_fd_cd_clacf.htm
オリジン http://www.orijen.net/product/catkitten/
アーガイルディッシュ 
http://www.argyledishes.com.au/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E3%83%AF%E3%83%88%E3%83%AB-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88/

■我が家のにゃんずが食べている主なウェットフード
アニモンダ (主にフォムファインステンシリーズ) http://www.germanpet.com/cat/
アルモネイチャー http://www.cat-food.biz/almoNature/html/form1.html

■手作りごはんで使用する獣肉やサプリメント
とり農園 とり農園<楽天>
水郷どり 水郷のとりやさん<楽天>
GEN-MEAT GEN-MEAT<楽天>
i-herb(個人輸入) http://jp.iherb.com/?rcode=rfj541


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。
2015年03月17日(火曜日)

オリジン トリーツ♪(フリーズドライ)

以前からずっと気になっていた『オリジンのトリーツ』↓
左がオリジナル味。右がダック。フリーズドライです!
オリジン トリーツ
*フリーズドライは、原材料を瞬間冷凍し、真空室で非常に冷たい温度(-50℃)をあてて、水分を除去する調理方法です。熱調理なしで水分を除去する為、原材料の栄養分と風味はそのまますべて残ります。

実は・・・このトリーツ、“犬用おやつ”とありますが、原材料をみてみると・・・
■オリジナル
原材料:新鮮鶏レバー(24%)、新鮮七面鳥レバー(24%)、新鮮骨なしコップ種鶏肉(24%)、新鮮骨なし七面鳥肉(24%)、新鮮骨なしカレイ(4%)

■ダック
原材料:新鮮鴨レバー(50%)、新鮮骨なし鴨肉(50%)

■ワイルドボア(いのしし)←輸入元さんで欠品中
原材料:イノシシレバー(50%)、新鮮骨なしイノシシ肉(50%)

(もちろん、カナダ以外の他国の原材料、人工保存料・防酸化剤等、一切使用していません。 食材は全て人間用グレードです。)

「正肉」と「レバー」のみ(オリジナル味は、魚のカレイが含まれます)

えーっ!にゃんこも全然O.K.じゃん♪
ということで・・・

中身はこんな感じです。
封を開けると、ぷ~んと鶏肉のかほりがします♪(特にダック味)
左がオリジナル味。右がダック。
オリジン トリーツ
●約20mm×8mm×10mmの直方体(粒にバラツキがあります)
●内容量:56.7g 1袋に約50~60個入り
●カロリー:7kcal以下/1個
通常価格 1,706円(税込) ⇒ 只今(3月31日迄)、お試し価格 1,058 円(税込)です!
(オーナー様の場合は、この価格から更にいつもの割引価格です!!お電話、メールでお問い合わせください)


食欲不振のにゃんこごはんのトッピングに、「ふりかけ」として使用するのもいいかもしれません。
できたら水分も一緒に摂れるとよいので、ぬるま湯でふやかすのもお薦めです!
毎日与えるなら、一日1~2粒程度かな・・・♪
一匹あたり、一袋で1~2ヶ月分になります。^^


トリーツというと、すご~く硬いイメージがありますが、フリーズドライなので、指でちょっと摘むとホロホロ~と簡単に砕けます。
写真は、トリーツ3~4粒に大さじ一杯のぬるま湯を入れてみました。
上にふりかかっているのは、2粒ほどを指で砕いたものです。
↓オリジナル
オリジン トリーツ 

↓ダック
オリジン トリーツ(ダック)  

にゃんずの反応は・・・
めっちゃ、喜んで食べてくれました!! 
粒のままでも十分匂いがするのか、くんかくんか~興奮しながら寄ってきます♪
正直・・・レバーが結構苦手な子が多いので躊躇してましたが、全然大丈夫でした!


また現在、ドライフードのオリジンとアカナが今月いっぱい15%OFF価格になっています!
期間限定(3月31日迄)のお試し価格です!
(もちろん、オーナー様はいつもの割引価格から更に15%OFF価格です。
今月分、フードのオーダーをいただいているオーナー様には、トリーツのサンプル数粒入りですが入れておきます~♪♪もう少しお待ちくださいね!)


我が家ではドライフードのメインは、子猫ちゃん~若い成猫、ママ猫ちゃんには栄養価の高い『オリジン』。その他に少しカロリーの低い『アズミラ』。本当は一押しで一番食べて欲しい(笑)『アーガイルディッシュ』。
をローテーション、もしくはMIXしたものを、手作りごはんと一緒に(トッピングとして)食べてもらっています♪

にゃんこごはんは是非、カリカリONLYではなく、水分を含んだ缶詰や手づくりごはんなどと一緒に与えて欲しいと思っています。



にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。


2014年01月23日(木曜日)

トッピングごはん♪ +プリン長女ちゃん

そういえば、ずいぶん前にサンプルにどうぞ♪とアルモネイチャーのオーガニック缶をいただき・・・
(有難うございました)
アルモネイチャー BIO チキン

やっとこさ~、みんなで試食会。
こんな感じのパテタイプです。↓
アルモネイチャー BIO チキン

この手のウェットは、どうしても気持ち悪くて(レバーが入っていそうなものは特に)自分で味を確認できないので・・・某ショップのHPから引用・・・
「味は薄め。ゼラチンも少なめ。あっさりした風味ですが、それでもパテ特有のコクがあります。塩分なし。」
(・・・ちゃんと食べて味を確かめたのですね。凄いなぁ・・・^^;)
アルモネイチャー BIO チキン

もったいなくて?しまっていたので、忘れないうちにみなにゃんで山分け♪
今回は子にゃんずのためにブロッコリー(+お湯少量)を入れてみました。(すみません、最近すっかり手作りトッピングごはんはお休みしています)
あ

少しブロッコリー大きかったかも。^^;長女ちゃんがあまり食べてくれませんでした・・・orz
あ
大人のにゃんずに狙われるので、ケージの中でお食事ちゅう♪(↑長男君と長女ちゃん表示が逆でした。^^;)


特に冬場は寒くて運動不足になりがちでにゃんずの水分摂取量も減るそうです。
器に入れた「飲み水」や「蛇口から流れる水」などにどうしても意識がいきがちですが、ここは少し視点を変えて・・・“食べ物”から水分摂取を試みて欲しいと思います。

水分不足は、カリカリONLYの食習慣の子に生じやすく冬場だけに限ったことではありませんから、日々の食生活に水分を含んだ食事を是非取り入れて欲しいと思っています。

成猫の場合、カリカリonlyの食事では、チッコ回数は2~3回/日程度ですが、ウェットフード+水分+カリカリor手作りごはんの場合は、4~5回/日程度とトイレに行く回数も増え、しっかりと体内の老廃物や毒素を排出してくれます。



さてさて・・・長女ちゃんがお膝の上にやってきました♪やっぱり女の子らしいかわいいお顔付きです!
プリン長女
耳が少し赤みを帯びて体温が上昇した状態↑。気分はすっかりオネムモードです♪

長女ちゃん、生後3ヶ月頃から段々と色が濃くなり、おまけに毛艶まで・・・@@;更にさらさら~でピカピカ~なコートへと変身しました。プリンちゃん家系は、“子猫期の外見からは想像もつかない程(外見が)化けるわよ~♪”と聞いてましたが・・・まさか!
プリン長女
(内心・・・あぁ・・・避妊するんじゃなかったorz、と後悔してます。Nさん、Sさんすみません。・・・でも性格がちょっとビビリさんだから、やっぱりブリードにはお薦めしなかったかな。・・・と自分を納得させてみる。A^^;)



7月生まれの子猫ちゃん(シオン長女)、9月末生まれのプリンちゃんベビー(プリン三男)のオーナー様募集中です。
            ↓↓↓詳しくは↓↓↓

クリック♪





元気で甘えん坊な子にゃんずにポチっとな~♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。
2013年04月12日(金曜日)

「アーガイルディッシュ」 試してみました!

昨年あたりからペットフードのリニューアル化が行われているメーカーさんが増えています。
もちろん、中身の質が良くなってのリニューアル&値上げなら全く問題ないのですが・・・その真逆だと何かもっとよいフードはないかしら?!と必死で探してみたり・・・w

ここでも以前ご紹介していたドライフードも例外ではありません。。。

やっぱり年々、やれ寒波だ、やれ干ばつだ・・・とニンゲンの食べるものでさえ危うい時代ですから、仕方がないのかも知れないけど。
それでも縁あって家族になった子達ですから、彼らのために少しでも良いごはんを!!と願う親心に応えてくれるフードがもっと増えるといいなぁ、と思う今日この頃です。

最近は、アニモンダのフォムファインステン缶(四角いソフトアルミトレーのやつね)がなかなか入荷しないので、手作りごはんをトッピングとして、ドライフードはオリジン、アズミラ、SGJ等をMIXしてあげています。


さて、検索中に『おぉ~、これは!!』というフードがありました♪ 1年ちょっと前くらいから既に販売されていたようですが、何で今まで気がつかなかったんだろう?

*良質なたんぱく質源をセレクトしたオーガニック素材中心の低アレルギーフード。
*毛玉対策に良質な繊維質(チアシード)を使用してます。
*また、高栄養・低脂肪・低カロリーな動物性たんぱく源を使用しているため、避妊・去勢して太りやすい子や、室内飼いの運動量の少ない子にもおすすめなフードです。
*さらに、保存料、香料や着色料などの添加物はどの段階にも一切含まれていません!!


『成猫用』とありますが、子猫が必要とする栄養も満たしていますのでもちろん子猫ちゃんにもO.K。ただ、個人的には、もう少したんぱく質や脂肪分が欲しいところなので、ゴートミルクや缶詰などと一緒に与えるとなお良いと思います。

アーガイルディッシュ ワトルキャット
アーガイルディッシュ ワトルキャット

↑サンプルを分けていただけます♪
800g ¥1,848 / 2.4kg(800gx3袋)¥4,473

【原材料】カンガルー肉、ラム肉、オーストラリアンマッカレル(サワラ)、テイラー(アミキリ)、じゃがいも、玄米、キヌア、アマランサス、チアシード、りんご、パセリ、ひまわり種子、亜麻仁油、ブルーベリー抽出物、乾燥昆布粉、クリーバーズ、スィートフェンネル、カモミール、ユッカ、クロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル(ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、B6、B12、リボフラビン、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、塩化コリン、L-アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸)、アミノ酸亜鉛キレート、アミノ酸鉄キレート、アミノ酸マンガンキレート、アミノ酸銅キレート、ヨウ素酸カルシウム、塩化カリウム、亜セレン酸ナトリウム、アミノ酸類(アルギニン、トリプトファン、リジン、L-カルニチン、DL-メチオニン)、タウリン、イオウ、クエン酸)

【成分】粗タンパク質36%以上 粗脂肪11%以上 粗繊維5.0%以下 粗灰分7%以下 水分11%以下 カルシウム1.2%以上 リン1%以上 マグネシウム0.1%以下 ナトリウム0.3% タウリン0.3% リノール酸2%以上 オメガ6脂肪酸2.8%以上 オメガ3脂肪酸0.5%以上 (炭水化物:30%)

●代謝エネルギー(ME)348kcal/100g 尿中ph6.0~6.4
●回遊魚を約23%使用しているためオーガニック認証は取得していません
●原産国:オーストラリア 原材料100%表記 使用食材全てオーストラリア原産


原材料からもわかるように、材料のTOP4が生の肉と魚、さらに『肉粉』『肉ミール』『鶏脂肪(獣脂)』『保存料』『酸化防止剤』の添加は一切ありません!(そのため、賞味期限は6ヶ月となっています)

勝手にお言葉に甘えて?(笑)早速サンプルを取り寄せ、にゃんずにあげてみました。

その前に・・・恒例の~管理人チェックー!・・・においは、特に油臭さもないし、ナウのようなポテト臭もない。これはお肉のにおいかしら???どっかのドライフードと同じような匂いがします。(どこだったかな???)ちょっと一粒食べてみると・・・うん、これはきっとお肉の味です。(マズっ・・・^^;)塩、さとう類、鶏脂肪などの味付け、香料による風味付けもないので、美味しさ、塩辛さは感じませんでした。

粒は、小さいです!
アーガイルディッシュ 粒


さて、にゃんこ~ずの反応は…普通に食べる子とほとんど食べない子に別れました。。。
やはり余計な味付けをしていない分、嗜好性は若干落ちます。何でも食べれる子には問題ないみたい。
他のフードと混ぜると一緒に食べちゃうので、迷わず我が家の定番食(ローテーション入り)決定です♪

このごはんをあげて一番驚いたのは・・・うんPさんの臭いがかなり軽減したことです!トッピングに手作りごはん、というのも相乗効果があったのかもしれませんが・・・

その一方で、繊維質が通常のナチュラルフードより少し多く5%ということもあるのか?、量は増えました。
でもこのフードは、腸内の老廃物、体内に不要物を残さず排泄が活発になるよう食材が配合されていますので、便量は確実に増えるそうです。

そして、お腹を壊す子は一匹もいませんでした!
それどころか、ここ1年程悩んでいたルビィさんの軟便(チキンアレルギーの可能性あり)が治りました!!!
ただ、軟便や下痢は添加物のアレルギーとも関係があり、高たんぱく、高脂肪のフードほど保存料が与える影響が高いため、まずはたんぱく質の品質を見直すことで改善は容易に行えると思います、とのメーカーさんのお話でした。


最後に・・・オーガニック原料や安全でナチュラルなものを使用している割には、価格が他の似たようなフードに比べると随分とお求め易い設定になっているのにも驚き、ズバリ理由を尋ねてみました!^^

アーガイルディッシュを作っているフードメーカーの大本が、オーストラリアで長年オーガニック製品を扱っている企業のため、材料の調達から製造、販売など自社ですべて行うことができ、余計な中間マージンがかかっていないため、だそうです。


安全性と価格を考えると、オーナー様方にも是非お薦めしたいフードです!



フードとは関係ありませんが・・・
次男君のオーナー様を募集しています!
ややおっとりさんタイプで甘えんなベンガルに成長しました。あっ、でも食欲旺盛で何でもよく食べます♪
今回は、空輸も可能ですので、ご相談ください。

次男くん
↓        ↓        ↓
クリック♪






にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。

2012年05月11日(金曜日)

アルモネーチャー ドライフード編

アルモネーチャー サンプルフード

本日は、ドライフードのレビューです。
・・・が、この↑小さな袋に入っているサンプルは、たったの10g。

大所帯な我が家では・・・一人1~2粒ずつのおやつ程度となりました。


さて、にゃんずにあげる前に・・・

チキン味(チキン&ライス)は、うん、変な味はしません。油っぽくもないし。しょっぱくもありません。
にゃんずには、大好評でした!もっと頂戴♪と催促されたけど・・・もうありません。


フィッシュ味(白身魚&ライス)・・・封を切るとめっちゃイイ匂いがします!!
こちらももちろん全く生臭みがなく、白身魚というか、むしろ焼きたらこ?のようなお味です。(単に味覚がおかしいのか?(笑))でも、やっぱりウェット同様に塩っけがあります。
調べてみると、チキン味のナトリウム値、0.3%に対して、白身魚&ライス味のナトリウム値は0.58%。約倍の塩分なのですね・・・

基本的に管理人が選ぶドライフードの塩分(ナトリウム値)は、0.3%~0.4%くらいのものにしています。
ですので、今回これを食べたときには、正直、ちょっと衝撃的でした。

フィッシュ味は、400gパックが手元にあったので、こちらはみんなにたっぷりと与えることができました!
オリジンフィッシュは不評だったのに・・・こちらは、誰一人として嫌がる子はいなく、あっという間に完食でした!
ただ・・・やっぱり塩分ががちょっと気になるので、その後はいつものドライフードに数粒添加してあげています。


【チキン味(チキン&ライス)】
■原材料
鶏肉(うち新鮮な鶏肉18%)、玄米、鶏脂肪、亜麻仁、野菜(水分を取り除いたもの)、アルファルファ、グレープシードエキス、緑茶エキス、ビタミン・ミネラル
※人工着色料、人工風味、化学防腐剤不使用(ローズマリーにて保存)

■成分分析値
粗タンパク質 30.0%以上/粗脂肪 19.0%以上/粗繊維 1.0%以下/粗灰分 7.0%以下/水分 8.0%以下

カルシウム 2.25%/リン 1.11%/マグネシウム 0.11%/ナトリウム 0.3%/オメガ6脂肪酸 3.6%/オメガ3脂肪酸 0.37%/タウリン 0.25%

■代謝エネルギー(ME) 426.5kcal/100g  


【フィッシュ味(白身魚&ライス)】
■原材料
白身魚(うち新鮮な魚27%)、玄米、サーモンオイル、アルファルファ、亜麻仁、野菜(水分を取り除いたもの)、グレープシードエキス、緑茶エキス、ビタミン・ミネラル
※人工着色料、人工風味、化学防腐剤不使用(ローズマリーにて保存)

■成分分析値
粗タンパク質 32.0%以上/粗脂肪 19.0%以上/粗繊維 1.2%以下/粗灰分 8.0%以下/水分 8.0%以下

カルシウム 2.76%/リン 1.67%/マグネシウム 0.09%/ナトリウム 0.58%/オメガ6脂肪酸 12.0%/オメガ3脂肪酸 1.51%/タウリン 0.25%

■代謝エネルギー(ME) 426.5kcal/100g


原材料からもわかるように、非常にシンプルなつくりで低アレルギーフードになっています。
色々試したけど何となく便が緩いかな?っというにゃんこには、こういったシンプルなフードが合うかもしれませんね。


また、アルモネイチャーのフードは、ウェットフード60%・ドライフード40%での給与をおすすめしています。

フィッシュ味のドライフードには、チキン系などの塩気のないウェットフードを添えると味的にもバランス的にもちょうど良いかもしれません。

ウェットフードのバリエーションは豊富ですので、毎食違うおいしい味で楽しいお食事タイムをにゃんこと過ごしてもらえたらと思います。


最後に・・・アルモネイチャー社では、水分の多い食事を提案してますが・・・

でも、予防医学的には、実はこれではまだ足りないものがあって・・・
さらに『酵素』も必要なんです。
酵素はどうしても熱に弱く、38℃以上で壊れていきますので、高熱処理されて作られるドライフードやウェットフードに求めることは難しいのです。
そこで、手作りごはんが難しい場合は、サプリメントで補っています。

よかったら、こちらも参考にどうぞ♪
http://bengalcat.blog4.fc2.com/blog-entry-546.html



最後までお読みくださいまして有難うございました。



にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。
2012年05月09日(水曜日)

アルモネイチャー (ナチュラルフード)の体験セット♪

サンプルを戴きました!
・ドライフード 【白身魚とライス】10g / 【チキンとライス】10g
・ウエットフード 2缶 各50g
アルモネーチャー サンプルフード

新鮮な素材を使用した品質の高いナチュラルフードとしてイタリア、ヨーロッパではとてもポピュラーなメーカーさんだそうです!

■アルモネイチャー 輸入元オフィシャルサイト
http://www.cat-food.biz/almoNature/html/index.html

今なら、上↑の体験セットが無料でもらえます♪
http://www.cat-food.biz/almoNature/html/form2.html


早速・・・パッカ~ン ・・・すっごく美味しそうな匂いがします♪
ーチャー/チキンと小エビ 
チキンと小エビのご馳走↑↓
アルモネーチャー/チキンと小エビ 

アルモネーチャー/マグロとイカ 
マグロとイカのご馳走↑↓
アルモネーチャー/マグロとイカ 

いや~ん、凄く美味しそう♪
まずは恒例の?お先にお味見おば・・・
・・・すみません、『チキンと小エビ』は味見忘れて、即にゃんずに贈呈~してしまいました。もう一缶、『鶏の胸肉』があったので、そちらは・・・
美味しい!!!チキンの旨味がぎゅっと詰まったフレークです。全然しょっぱくもないし、生臭みもありません。

魚系の方は・・・こちらも全く生臭みがなくツナフレークを食べている感じです!・・・ただ、鶏肉系に比べるとちょっとしょっぱいですね。やっぱり海のものだから?

アルモネーチャーの良いところは、100%ナチュラル、品質的には人が食することのできる食材から作られ、それらの食材を煮込んだときに出る煮汁にお米を少々加えて、そのまま保存状態にしたものなのです。素材そのものを生かすために副産物、着色料、人工風味、化学保存料など一切余計な添加物を加えていないところ。
『一般食』のウェットフードですが、ドライフードに添えることでより多くの動物性たんぱく質と水分を摂取できるんです♪

また、我が家で実践している食事の考え方が、アルモネーチャー社の考え方と同じことにも共感しました!
『本来自然界でとれていた猫の餌(捕獲)は、ハツカネズミ、小齧歯類、および鳥でした。そうした食餌には70-80%の含水率があり、これが自然界で自然にとれていた食餌の形です。そのため猫は本能的に水分をたくさんとる習慣がありません。しかし、ドライフードばかりに偏ることで、水分摂取の機会があまりにも少なくなりました。その影響によるじん臓機能負担など、早期の臓器機能低下が数多く発生しています。これをできる限り少なくして自然に近い食餌を再現するべく、質の良い栄養と、栄養バランスの優れた食事により、強化的な健康管理を実現しています。ドライフードとウエットフードを40%:60%の割合で併用する食事法にたどりつきます。』


このような考え方をもとに、自宅で、猫が野生で生活してきたように自然な形を、タンパク源や脂肪、微量栄養素など最適な栄養バランスを実現して、摂取することで健康を維持できるのです。そために、さまざまな栄養源を交互にローテーションすることによって過剰、欠乏のリスクを軽減しています。レシピも豊富で最小限のシンプルな調理で栄養素をこわさないように仕上がっています。

■ 左:鶏の胸肉のご馳走/ 右:マグロ チキンとチーズ
左:鶏の胸肉のご馳走/ マグロ チキンとチーズ

う~ん、これらも美味しい~~~♪ 
マグロ味はやっぱり塩っけがありますね。ツナフレークそのもの?

我が家は、頭数が多いので、缶詰を使ってスープ状にしてます。(これ、経済的でおススメです!)
特に魚系は、お湯をプラスしてスープにしてカリカリに添えると丁度いいかもしれませんね。


現在、こちらのフードは人気急上昇中のようで・・・在庫品がかなり少ないですが、今月末には新たに3種類増えて、計9種、入荷予定だそうです。そして、夏頃には、もっと種類が増えるそうです!
ウェットフードは、アニモンダ並みに種類が豊富です。
1)鶏の胸肉のご馳走
2)チキンと小えびのご馳走 
3)鶏肉とパンプキンのご馳走
4)さばのご馳走
5)サーモンのご馳走
6)まぐろとイカのご馳走
7)まぐろとチキン、チーズのご馳走
8)大西洋のまぐろ
9)まぐろと小エビのご馳走
*オーナー様方には、1ケース単位(24個入:数種類をMIX)で6月分よりオーダー可能です。お気軽にお問い合わせください。

一方、カリカリの方は少量でしたが・・・
みんなに一粒ずつ平等にあげましたが、こちらもめっちゃ喜んで食べてくれました。
レビューは、次回に。

ウェットフード、ドライフード共に非常に嗜好性が良いので、偏食する猫ちゃん、療養中の猫ちゃんにもおススメです!


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。






続きを読む »

2012年02月15日(水曜日)

『Now!』キャットフード試してみました♪

現在メインで与えている我が家のドライフードは、『オリジン』と『イノーバキャット』です。
そのほか、獣肉やささみ、缶詰、サプリメントにぬるま湯なども一緒に加え、できる限り水分の多い食事にしています。
(老猫の域に達したレーダーには、イノーバキャットとアニモンダ・腎臓ケア、ワイソンもローテーションに入れてます)

ただ・・・生肉などをカリカリにプラスした場合、オリジンですとちょっと動物性たんぱく質が多くないか?と野菜も加えることがあるので、もうちょっと楽したい時もあるし・・・^^;
良質な原材料を使用したもので、もう少し動物性たんぱくを抑えたドライフードを2~3種類探しています。


そこで、最近気になっていた『NOW!』フードを試してみました

【カロリー】400kcal/100g
【素材】
骨抜きターキー生肉ポテト粉エンドウ豆ポテト豆繊維乾燥全卵、トマト、キャノーラオイル(ミックストコフェロールで保存)、亜麻仁、自然風味(チキンレバー)、ココナツオイル(ミックストコフェロールで保存)、生鮭、骨抜きダック生肉、りんご、ニンジン、かぼちゃ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パイナップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレンソウ、カッテージチーズ、発芽アルファルファ、第二リン酸カルシウム、天日干アルファルファ、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DLメチオニン、タウリン、ビタミン類(ビタミンE、L-アスコルビン-2-ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩、リボフラビン、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル類(亜鉛タンパク化合物、硫酸鉄、酸化亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、乾燥ケルプ、Lリシン、チコリー根エキス、アシドフィルス菌、カセイ菌、エンテロコッカス・フェシウム菌、ビフィズス菌、乾燥黒色アスペルギルス菌発酵エキス、乾燥麹菌発酵エキス、ユッカエキス、Lカルニチン、ニンニク粉、マリーゴールドエキス、乾燥ローズマリー

【成分値】
粗タンパク質 31%以上、粗脂肪 18%以上、粗繊維 3%未満、水分 10%未満、灰分 6.5%未満、オメガ6 2.8%以上、オメガ3 0.55%以上、マグネシウム 0.09%未満
(リン 0.65%、カルシウム 0.87%、タウリン 0.24%)

炭水化物(糖質+繊維質)=100-(タンパク質+脂肪+灰分+水分)
            =100-(31+18+6.5+10)
            =100-65.5
            =34.5%  

【特徴】
* 100%フレッシュミート使用
* 新鮮さと安全性にこだわったフレッシュオイルだけを使用。
* 植物化学物質(フィトケミカル)と呼ばれる健康によいナチュラルな複合物を大量に含む4種のベリー類と栄養たっぷりの15種類以上の新鮮な野菜とフルーツなどを配合。
* 少量をゆっくりと時間をかけ、低温(90℃)で丁寧に調理することで、フレッシュ素材のチカラを最大限活かす工夫がされています。



粒々感
↑の写真(左)にあるように、非常に粒の小さいドライフードです。試食すると…エアー感たっぷりで“サク、サクッ”とした軽い食感です。油っぽくもなく、生臭くもない、強いていうと若干ポテトのかほりがあるでしょうか。
一方、にゃんずの方は・・・(こっちが重要ね。
最初の3日くらいは、喜んで食べてくれました。
イノーバとナウを混ぜてあげると、誰か『ナウ』だけをきれいに残す子がいます。^^;
・・・ということで・・・嗜好性は、星3っつ!(★★★☆☆)でしょうか。

パッケージ裏の成分値には、『リン』や『カルシウム』値などは載ってませんが、輸入元さんに確認しましたら、特に『リン』値が意外に低い!(シニア&ダイエット用の低カロリーは、『リン 0.91%』、『カルシウム 0.99』でした)
成猫用といっても、中年期~老猫ちゃんでもO.Kなフードですね♪

オリジンやイノーバにナウを混ぜれば嗜好性には問題なさそう。
缶詰や生肉の入ったスープをトッピングしても、バランス的には丁度良いかもしれません。


どのような食材にもそれぞれの良いところ悪いところありますし、どんなに研究熱心なメーカーでもやはり『メリット』『デメリット』があって当たり前だと思うのです。
出来れば一種類のフードに拘らず、数種類のフードを混ぜたり、ローテーションを組んで、栄養の偏りを防ぎ幅広く食材や栄養素を摂取し、有害物質の蓄積を防ぎながら、楽しい食生活を送れたらいいな、と思っています。


【ドライフードフードを選ぶ際に注意していること】
・4Dミート等を使用してない、出来る限り『良質な原材料』を使用している。
・炭水化物が~35%である。
・BHA等の『発がん性の酸化防止剤』を使用していない。
・『動物性油脂』よりも良質な植物性油脂が使用されている。
・穀物のカス、ビートパルプ、ピーナッツの殻等の『増量剤』を使用していない。
・出来る限り『リパックされてない』もの。
など・・・




にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ブログランキングに参加してます。励みになります、ポチっと応援宜しくお願いします。

   |  

 東北地震犬猫レスキュー 
 地震・放射性物質拡散情報 


科学的根拠を基に地震発生予測されています!
放射性物質拡散予測

 プロフィール 

 アルバム 

 Myムービー集 

★Goldenleosの動画集★

  ~Goldenleosの動画集~

 にゃんずメンバー 

*****アダルトチーム*****
  • ティファニー/♀
  • tiffany
    1993/12/23/生(避妊済)
  • パンサ/♂
  • pansa
    1998/12/18/生(去勢済)
*****ヤングチーム*****
  • レーダー/♂
  • radar
    2003/3/7/生
  • ジュエル/♀
  • ゛Jewel"
    2005/7/25/生
  • ルビィ/♀
  • ゛Jewel"
    2006/7/26/生
  • ハッチ/♂
  • radar
    2007/9/4/生
  • メイプル/♀
  • MAPLE
    2003/10/24/生(避妊済)

 最近の記事+コメント 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 カレンダー(月別) 

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 ベンガル時計 
 カテゴリー 
 **NEWS** 


ペットフード事件簿

★毎週金曜日更新!↓
須崎先生のにゃんこクリニック

 天気予報 

 ☆今日の運勢☆ 
 ブログリンク 
 お勧め品 
 お勧めリンク 
 ひめくりカレンダー 

 潮見表カレンダー:千葉 

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 フリーエリア